HOSPITAL SUPPORT

利用規約

「ホスピタルサポート」利用申込フォーム

以下申込フォームにより申込をする医療関連事業者様等(以下「お客様」といいます)は、「くすりの窓口サービス基本規約」(以下「本規約」といいます)を確認及び同意の上、株式会社くすりの窓口(以下「当社」といいます)が提供する「ホスピタルサポート」の利用を申し込みます。



くすりの窓口サービス基本規約



第1章 各サービス共通基本事項

第1条(規約の適用)

当社は、「くすりの窓口サービス基本規約」(以下「本規約」といいます)に従い、当社が別途指定するサービス、情報システム等(以下総称して「本サービス」といい、「くすりの窓口サービス個別規約」で定める各「本サービス」、オプションサービスを含め本サービスに付随するサービスについても「本サービス」に含むものとし、本規約の定めを適用するものとます)を、本サービスを利用する薬局様又は医療関連事業者様等(以下「お客様」といいます)及びユーザー(当社又はお客様を通じて本サービスを使用する患者様、EPARK会員その他の個人又は法人の総称をいいます)に提供します。

第2条(利用者登録)

  1. お客様は、本規約の内容に同意の上、当社が定める手続により利用者登録の申込を行います。
  2. 利用者登録を行うには下記であることを要します。
    1. 日本国内に在住する個人又は日本国内に本店を有している法人であること
    2. 本サービスを自己の事業のために使用する法人又は個人であること
    3. 当社の提供するサービスの利用停止、契約解除その他の処分を受けたことのある法人又は個人でないこと
    4. 当社との間で紛争が係属している法人又は個人でないこと
    5. 当社との間で競業関係にある事業を行っている者又はその関係者でないこと
    6. 第22条(反社会的勢力の排除)に定める反社会的勢力に該当する者でないこと
    7. 前各号の他当社が利用者登録を行うことが妥当でないと認める事由のない者であること
  3. お客様は、当社に対して次に掲げる事項を表明し保証します。
    1. 利用者登録の申込にあたり入力又は記載した必要事項が、真実かつ正確であること。
    2. 本サービスの利用が第三者のいかなる権利も侵害しないこと。
    3. 違法又は不正な意図をもって本サービスを利用するものではないこと。
  4. 当社は、第1項の申込について審査を行い、当社がこれを承諾したときに、利用者登録が完了します。
  5. 当社は、当社の裁量により、利用者登録を拒否する場合があります。この場合において、当社は当該拒否の理由については利用希望者に開示せず、また、お客様は、異議を述べることはできません。
  6. お客様は、利用者登録の申込にあたり入力又は記載した必要事項に変更が発生した場合、直ちに、登録情報の変更手続を行います。
  7. お客様は、登録情報に不備があった場合、それに起因して損害が生じたときであっても、当社が何ら責任を負わないことに同意します。
  8. お客様は、利用者登録の完了(本サービスを利用可能なIDの発行)をもって本サービス利用することができます(本サービス利用の有無に関わらず、本規約に基づき本サービスを利用可能な権利を有するお客様及び当社間の契約を「本契約」といいます)。

第3条(消費者法令の非適用)

お客様は、本サービスに関して、クーリングオフ等、消費者保護関連の法令等が適用されないことを了承します。

第4条(契約の成立)

  1. 利用者が、個別の本サービスに関する申込書(電子的形態である場合を含み以下「本申込書」といいます)を当社に提出し、当社が本申込書記載の内容を承諾した場合、個別の本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス契約」といいます)が成立するものとします。
  2. 当社による本申込書記載内容の承諾は、お客様への通知、書面への捺印等を要せず、本サービスの初期設定業務等お客様の本サービス利用に関する準備行為への着手があった場合には、当社は、本申込書記載の内容を承諾したものとみなすものとします。
  3. お客様による本申込書提出の日より、5営業日以内に当社より本申込書記載の内容を承諾しない旨の通知がない場合、本申込書記載の日付に遡り、本サービス契約は有効に成立するものとし、本申込書記載の日付を本サービス契約締結日とします。但し、本サービスにより、本サービスの取引に関連する事業者の審査期間を要する等、前述の期間経過により本サービス契約が成立しない場合があります。
  4. 2022年2月1日以降の本規約を本契約及び本サービス契約に適用する場合で、既に個別の本サービス契約が成立している場合、当該本サービス契約の定め(利用規約、申込書、確認書、同意書等に定められる事項を含みますがこれらに限りません)を、引き続き適用するものとします。但し、本規約と当該本サービス契約の定めと相違する箇所は、本規約の定めを適用するものとします。

第5条(利用料金その他の対価)

  1. 個別の本サービスにおける利用規約等に定めのある場合を除き、本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます)は、本申込書その他の方法で当社が提示した金額とします。また、本サービス契約期間中に、租税法規の変更による公租公課の増額が行われた場合、当該増額分は全てお客様が負担するものとします。なお、日割り計算は行わないものといたします。
  2. お客様は、利用料金その他違約金、遅延損害金等を含め、本サービス契約に基づき当社に負う全ての債務(以下「本債務」といいます)を一度でも本サービス契約の定めによる期日までに弁済又は履行しない場合、当社は、お客様へ事前通知することなく、以下の事項を行うことができます。
    1. 本サービス提供の停止、制限又は中止
    2. 本サービス料金の割引、減免その他の特典付与の停止又は中止、また状況により本サービス契約締結時に遡っての割引、減免又は特典相当額の返還請求
    3. 本サービス提供条件の変更
    4. 本サービスの取引当事者に対して、お客様が支払遅延を生じさせた旨の報告
    5. 本契約及び本サービス契約の解除
  3. 当社は、理由の如何を問わず、お客様が当社に対して既に支払った当該利用料金を含む一切の料金を返還しないものとします。
  4. お客様は、利用料金を別途当社が指定する期日までに当社指定口座に振込み、自動振替、又は別途当社が定める方法にて支払うものとします。振込手数料はお客様が負担するものとします。
  5. お客様は、当社に対する本債務の弁済を遅延した場合、支払期日の翌日から完済に至るまで1年を365日とする日割計算により年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  6. 当社は、お客様が本債務の弁済又は履行が完了するまで、当社又は当社の指定する第三者による差押、競売等をはじめ、あらゆる法的措置及び保全措置等を行うことができるものとします。
  7. お客様は、本債務の担保を目的として、当社が求めた場合は、お客様の調剤報酬に関する金融口座の通知、調剤報酬債権の差押、社会保険診療報酬支払基金又は国民健康保険団体連合会等との調剤報酬債権の譲渡に関する契約の締結等の対応につき、異議なく速やかに応じるものとします。また、お客様は、当社の請求がある場合は、いつでも本契約及び本サービス契約につき、強制執行認諾文言を付した公正証書を作成又は当社の作成に協力するものとします。
  8. お客様は、保有する医薬品の在庫を当社が承諾した場合、当社、購入先の卸事業者その他当社の指定する第三者に返品、売却その他の引渡により、本債務の弁済に充てることができるものとします。但し、対象の医薬品は、以下を条件とします。
    1. 患者様への処方予定等、ユーザー及び第三者に迷惑を及ぼす事情が存在しないこと
    2. 第三者による担保権等が設定されていないこと
    3. 「くすりの窓口サービス個別規約第6章 医薬品売買に係る条件」に記載される条件を満たすこと
  9. 当社は、本債務の回収、履行督促、保全等を目的として、第三者へそれらの業務を委託、本契約又は本サービス契約において当社がお客様に有する債権の譲渡又は本契約又は本サービス契約の地位の譲渡を行う場合があります。
  10. 当社は、お客様が当社に対して負担する金銭債務と、当社がお客様に対して負担する金銭債務とを、弁済期の到来前後にかかわりなく、対当額にて相殺することができるものとします。

第6条(権利帰属)

  1. 本サービスに関わる知的財産権、所有権その他の権利の一切は、当社又は当社が適法に権利許諾を受けている第三者に帰属します。
  2. 本サービスにおいて掲載されたお客様の文章、画像、映像等(以下「本著作物」といいます)にかかる知的財産権等の帰属については、お客様が従前より保有している著作物(以下「お客様著作物」といいます)を除いて当社に帰属するものとします。当社が本著作物の使用、翻案、頒布、譲渡等を行うにあたり、お客様は、当社に対してお客様著作物の知的財産権等の使用を無償、無期限にて許諾するものとします。
  3. お客様は、当社に対し、本契約の有効期間中及び本契約終了後も、次のとおり当社がお客様著作物、お客様の名称、商標その他本サービスにおいて掲載されたお客様の情報の全部又は一部を使用することを許諾するものとします。また、お客様は、当社が本条による許諾に基づいて知的財産権等を使用することに対して、著作者人格権を行使せず、また、著作権者に行使させないものとします。
    1. 複製、加工又は編集し、又はほかの情報素材などと組み合わせて当社のサイトに掲載すること
    2. 当社のサイトに掲載商品の販売促進及び宣伝(当社又は第三者の検索サービスから当社のサイトへの誘導を向上させるため、当該第三者に提供することを含みます)のために使用すること
    3. 当社及び当社グループ会社の商品、サービス等の広告、宣伝及び営業資料等に使用すること(ウェブサイトへの複製、公衆送信、営業資料等への掲載、引用等を含むものとします)
    4. 前各号のほか、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案及び出版並びに第三者へサブライセンスすることを含みます)すること

第7条(第三者への委託)

当社は、本サービスに関する業務の一部又は全部を、お客様の事前の承諾、又はお客様への通知を行うことなく、第三者に委託できるものとします。

第8条(お客様での準備)

  1. お客様は、本サービスを利用するに際し、必要となる通信機器、その他これらに付随する全ての機器の準備及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入等について、自己の費用負担にて行うものとします。
  2. 当社は、通信機器等の不具合等により本サービスの提供が妨げられた場合、及びお客様が本サービスを利用することにより通信設備等に不具合等が生じた場合であっても、当社に故意又は重過失がない限り、一切責任を負わないものとします。
  3. 本サービスを利用するために必要な通信費等は、お客様の負担とします。
  4. お客様は、当社による本サービスの提供に支障をきたさないように、お客様の通信機器等を正常に作動するよう維持する責任を負うものとします。
  5. お客様は、当社より付与されたID及びパスワード(以下「本ID等」という)を、自己の責任において管理、使用するものとします。当社は、本ID等の盗難、紛失、漏洩又は不正使用等について、お客様又は第三者に損害等が生じた場合を含め、何ら責任を負わないものとします。
  6. お客様又は第三者による使用を問わず、本ID等を用いて本サービスの各サービスを利用した場合の行為は、全てお客様の行為とみなすものとし、当該行為についての一切の責任を負うものとします。
  7. お客様は、本ID等が盗難、紛失、漏洩又は不正使用等により当社又は第三者に損害が生じた場合、当社及び第三者が被った損害の全額を賠償する責任を負うものとします。
  8. お客様は、本ID等の紛失又は喪失等が生じた場合、又は本ID等によりお客様に覚えのない行為が行われている等の事象又は疑義がある場合、即時にパスワードの変更を行う等の対応を行うものとし、その旨速やかに当社に連絡をすることとします。なお、それらの場合当社にて、本ID等の使用停止、パスワードの変更等の措置を講ずる場合があるものとします。

第9条(注意事項)

本サービスを利用するに際し、お客様のPCを使用する場合、お客様は以下の事項を遵守するものとします。

  1. お客様のPC等に感染したウィルス等が当社のサーバーや本サービスの提供に悪影響を及ぼした場合、お客様は当社及び第三者に実際に生じた損害を賠償する責を負うものとします。尚、お客様は、お客様のPC等をウィルス等から防ぐためのソフトウェアをダウンロード、設定、有効化させるものとします。
  2. 当社は、当社による過失をお客様が用いた通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器、電気通信回線、インターネット接続サービスなどの不具合等によって、お客様が本サービスを受けられなかったとしても、当社に故意又は重過失がない限り、当社は何らの責任も負わないものとします。
  3. 以下の場合にお客様に損害が生じたとしても当社は何ら責を負わないものとします。
  4. ① お客様のPCがウィルス感染した場合
    ② お客様のPCがシステムダウンした場合
    ③ その他当社の責に帰すべき事由以外の原因により障害が発生した場合
  5. 当社は、お客様が本サービスを利用するためのネットワーク通信を行うことができる動作環境にあることを何ら保証致しません。

第10条(禁止及び保証事項)

  1. お客様は、本サービスの利用に際して以下に該当する情報を発信してはならないものとします。また、以下に該当する情報を発信するサイトへのリンクを設定してはならないものとします。
    1. 当社又は第三者を誹謗し、名誉を毀損する情報、プライバシーを侵害する情報、当社又は第三者に風評被害を与えるおそれのある情報
    2. 著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害する情報
    3. 真実でない情報
    4. 法令又は公序良俗に反する情報
    5. 当社が不適当と判断する情報
  2. 当社は、前項に違反する情報及びリンク又はそのおそれのある情報及びリンクを削除することができるものとします。
  3. お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. 第三者又は当社の著作権、商標権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    2. 第三者又は当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    3. 第三者又は当社の名誉、信用を毀損し、又は誹謗中傷する行為
    4. 第三者又は当社に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
    5. 法令もしくは公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為
    6. 本ID等を第三者に譲渡、貸与又は売買等をする行為
    7. 本ID等を不正に使用する行為又は第三者の本ID等を使用する行為
    8. 本サービス及びその他当社が提供するアプリケーションを改造、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブル等の行為
    9. 本規約の規定に違反すると当社が判断する行為及び当社が不適切と判断する行為
  4. お客様は、本契約期間中、第三者の運営する本サービスと同一又は類似すると当社が判断する商品又はサービス(以下「類似サービス」といいます)を利用してはならず、また類似サービスの提供を受けるために、本サービスにおいて使用した情報を使用してはならないものとします。
  5. お客様は、当社に提出する資料等の内容及び当該資料を本サービスに使用することが、第三者の権利、名誉及び信用を侵害又は毀損せず、また、かかる内容が法令に違反するものではないことを保証します。
  6. 前各項に違反したことより発生した第三者からの苦情又は異議等については、お客様が自己の費用と責任でこれを対応、解決するものとし、当該違反に起因して当社又は第三者が被った損害について、賠償する責任を負うものとします。

第11条(機密保持)

  1. お客様は、本サービス利用中に知り得た全ての情報を機密情報として取扱うものとし、本サービス利用の目的を超えた使用、及び第三者への開示又は漏洩を行わないものとします。
  2. お客様は、自己の役員又は従業員、取引先又は委託先等、本サービス利用に関わる関係者に本条による機密保持義務を遵守させるものとします。
  3. 第1項の規定にかかわらず、次の情報は、機密情報にあたらないものとします。
    1. 本契約締結前に、すでに自ら所有していたことを立証できる情報
    2. 第三者から適法に秘密保持義務を負わずに入手したことを立証できる情報
    3. 本契約締結前に、すでに公知公用であった情報
    4. 本契約締結後に、自己の故意又は過失によらず公知公用となった情報
    5. 独自に創作・開発したことを立証できる情報

第12条(薬局業務システム情報及び統計情報)

  1. 当社は、お客様から下記の業務の委託を受け、当該業務を遂行するために、お客様からお客様の使用する薬局業務システムにおける情報及びデータ(以下「薬局業務システム情報」といいます)の提供を受けます。お客様は、薬局業務システム情報の使用に必要なシステム上の連携等に協力するものとします。
    1. 当社電子お薬手帳サービスを利用する患者様に関して、当該患者様の電子お薬手帳アカウントに、当該患者様の処方記録や調剤医薬品情報を反映し、連携させること。
    2. 当社電子お薬手帳サービス未利用の患者様に関して、当該患者様が将来当社電子お薬手帳サービスの利用を開始された時に、当該患者様の電子お薬手帳アカウントに当該患者様の処方記録や調剤医薬品情報を円滑に反映し、連携できるよう、当該患者様に係る薬局業務システム情報を保管し、管理すること。
    3. 調剤情報に関する各種分析
    4. 医薬品の在庫管理及び発注の参考となる情報の提供を行うこと。
    5. 医療業界の発展を目的とした、各種公的機関、医療機関、学術機関、医療関連事業者等への情報提供のため、特定の個人との対応関係が排斥された統計情報(以下「本統計情報」といいます)を作成すること。
  2. 本統計情報は、特定の個人との対応関係が排斥された形で作成されるものとし、個人情報にあたらないことを前提とします。
  3. お客様は、本条第1項第(5)号に基づき当社が委託を受けて作成した本統計情報を、当社に無償で提供します。当社は、お客様から提供を受けた本統計情報を、本契約の有効期間中及び本契約終了後であるかにかかわらず、本条第1項第(5)号記載の目的及び当社の提供するサービスの基礎資料及びマーケティングデータ目的に利用することができ、任意に公開することができ、また有償無償を問わず第三者へ提供することができるものとします。
  4. お客様の薬局業務システムに変更が生じる場合、本サービスの運営に影響が生じうるため、当社に対して速やかにその旨通知するものとします。お客様に起因する薬局業務システムの変更により、本サービスの利用に影響がある場合であっても、当社は、何ら責任を負わないものとします。
  5. 本条は、本契約締結日以降に当社が新たに開始する本サービス(以下「新サービス」といいます)にも適用するものとし、お客様は、新サービスに関しても、本条に定める範囲で、当社が薬局業務システム情報を使用することを承諾するものとします。なお、具体的な新サービス内容、使用する薬局業務システムの情報、作成する統計情報等は、第17条(通知及び連絡)に定める方法にてお客様に通知するものとします。

第13条(お客様の個人情報)

  1. 当社は、お客様の代表者様、ご担当者様等、本サービスの利用にあたり当社が取得する、お客様保有の個人情報を、以下の各号に該当する場合において利用するものとします。
    1. 本サービスを提供する場合(利用料金等に関する請求を行う場合を含みます)
    2. 本規約又は本サービスの変更に関する案内をする場合
    3. 本サービスに関し緊急連絡を要する場合
    4. 当社等が、キャンペーン・アンケートを実施する場合
    5. マーケティングデータの調査、分析、新たなサービス開発を行う場合
    6. 当社等及び業務提携企業に提供する統計資料の作成を行う場合
    7. 法令の規定に基づく場合
    8. お客様から事前の同意を得た場合
  2. 当社は、お客様の個人情報につき、当社の「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いに関する公表事項」に基づき適切に取扱います。

第14条(サービスの停止又は制限)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合本サービスの提供を停止又は制限することができるものとし、その場合、本サービスの提供が遅延又は支障が生ずることがあります。
    1. 天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがある場合
    2. 当社の電気通信設備に障害その他やむを得ない事由が生じた場合
    3. 当社の電気通信設備の保守・工事等を定期的又は緊急に行う場合
    4. 法令による規制、裁判所の決定等が適用された場合
    5. 当社が本サービスの提供を停止することが望ましいと判断した場合
    6. お客様が本規約の各条項のいずれかに違反した場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 前項に基づき本サービスの一部又は全部の提供を停止したことにより、お客様又は第三者に損害、損失又は不利益等が生じた場合であっても、当社は、何ら責任を負わないものとします。

第15条(免責)

  1. 当社は、前条各号に定める事由及び内乱、火災、洪水、地震、その他の自然災害又は政府の規制等、当社の支配することのできない事由(以下「不可抗力」といいます)により、本契約又は本サービス契約の履行の遅滞又は不履行が生じた場合であっても一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスの正確性、有用性、完全性、その他お客様による本サービスの利用について一切の保証を行わず、本サービスの利用に基づきお客様が損害を被った場合でも、当社に故意又は重大な過失のある場合を除き、当該損害を賠償する責任を負わないものとします。
  3. 当社は、以下の各号に定める損害又は不利益等について、当社に故意又は重大な過失のある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
    1. 本契約又は又は本サービス契約に基づき、本サービスの利用を停止又は制限することによりお客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
    2. 通信回線や移動体通信端末機器等の障害等による本サービスの中断・遅滞・中止によりお客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
    3. お客様が第18条(報告義務)に基づく連絡を怠ったことによりお客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
    4. お客様が第17条(通知及び連絡)の通知その他当社による本サービス上の警告又は注意事項等を確認しなかったことによりお客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
    5. お客様が本規約に違反したことによってお客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
    6. 前各号の他、お客様の責に帰すべき事由又はお客様の故意又は過失により、お客様又は第三者に生じた損害又は不利益等
  4. 当社の責めに帰すべき事由によらず、お客様が本サービスを使用することができなくなった場合であっても、当該利用料金の減額・返還、損害賠償を含め、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社はお客様が求める本サービスの効果を何ら保証しないものとします。
  6. 当社は、本規約に明示的に定めがある場合又は当社に故意又は重大な過失のある場合を除き、本サービスに関して又は本サービスの利用によるお客様又は第三者が被った直接的又は間接的な一切の損害(特別損害を含む)について何ら責任を負わないものとします。なお、当社が責任を負う場合であっても、当該責任の範囲は、当社の故意又は重大な過失に基づき、お客様に直接かつ現実に発生した通常の範囲の損害の金銭賠償に限られ、かつ、その金額は、当該損害の発生した本サービスに関して当社がお客様から受領した1ヵ月分の利用料金金額(当社の請求代行等による医薬品購入代金等を含まず、当社が提供する各種サービスの利用料金とします)を上限とします。

第16条(規約及びサービス内容の変更)

  1. 当社は、お客様に対する事前の通知又は承諾を得ることなく、本規約及び本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は廃止することができるものとします。
  2. 当社は、前項に基づき本規約又は本サービスの内容を変更した場合、変更後の本規約又は本サービスの内容を、第17条(通知及び連絡)に定める方法により通知するものとし、その場合、変更後の本規約及び本サービスの内容が適用されるものとします。
  3. 当社が合併、事業譲渡等の理由により、本契約又は本サービス契約上の地位を第三者に承継又は譲り受けさせる必要が生じた場合、当社は、お客様に対して書面により通知することによって、本規約上の地位を当該第三者に承継又は譲り受けさせることができるものとします。

第17条(通知及び連絡)

  1. 当社からお客様への通知は、書面の送付、電子メールの送信、ファックスの送信、ウェブサイトへの掲載又はその他当社が適切と判断する方法により行うものとします。
  2. 前項の通知が書面の送付による場合、当該書面が送付された日の翌々日(但しその間に法定休日がある場合は法定休日を加算した日)にお客様に到達したものとみなすものとし、電子メールの送信又はファックスの送信による場合は、当該電子メールもしくは当該ファックスが送信された時点でお客様に到達したものとみなすものとします。また、前項の通知がウェブサイトへの掲載による場合、ウェブサイトに掲載された時点でお客様に到達したものとみなすものとします。
  3. お客様が第1項の通知を確認しなかったことにより不利益を被ったとしても、当社は、一切責任を負わないものとします。
  4. お客様は、当社に対して本サービスに関する問合せを行う場合、当社の定める方法により当社に対して連絡をするものとします。

第18条(報告義務)

  1. お客様は、商号、代表者、住所又は連絡先等を変更する場合、また自己の運営する薬局に係る事業の譲渡、合併その他自己の事業に重要な影響を及ぼす事項が生じる場合は、当社に対して速やかにその旨通知するものとします。
  2. お客様が、前項に基づく連絡を怠った場合、連絡の不履行等に基づき生じた損害ついては、当社は一切責任を負わないものとします。

第19条(本契約の期間及び中途解約)

  1. 本契約の期間は、第2条(利用者登録)第8項に基づく本サービスを利用可能なIDが発行された日より本サービスを利用可能なIDの利用が不可能となる日までとします。
  2. 個別の本サービスにおける利用規約等に定めのある場合を除き、本サービス契約の有効期間は、本サービス契約締結日より本申込書又は本規約に記載される期間か別途当社が指定する期間とします。本サービス契約有効期間満了の3ヶ月前までに本サービス契約を解約する旨の書面による申し出がない場合には、本サービス契約は、同一条件にて1年間延長されるものとし、その後も同様とします。
  3. お客様が、本契約又は本サービス契約の解約を行う場合、お客様は当社に対して、当社が指定する方法にて、当社が指定する期日までに解約の申請を行うものとします。
  4. お客様は、前項に定める方法により、解約手続きが完了した場合、別途当社が定める日において、本契約又は本サービス契約の解約が成立するものとします。
  5. 理由の如何を問わず、本サービス契約が終了した場合、お客様は、本サービス契約期間残存期間に係る本サービスの利用料金及び個別の本サービスにおいて解約違約金等を定めている場合は、それも含めて当社へ支払うものとします。なお、本サービス契約期間残存期間に係る本サービスの利用料金について、割引等を設定している場合であっても、それらの適用のない定価をもって算定するものとします。

第20条(契約解除)

  1. お客様が次の各号のいずれかに該当したときは、当社は何らの通知、催告を要せず直ちに本契約及び本サービス契約の全部又は一部を解除又は解約できるものとします。
    1. お客様が本契約又は本サービス契約の締結又は本サービスの利用にあたり虚偽の事項を記載又は申請したことが判明したとき
    2. お客様が第5条(利用料金)第2項に定める本債務の弁済又は履行をしないとき
    3. お客様が本契約又は本サービス契約及びこれらに付随して締結する契約に定める事項のいずれかに違反したとき、又は違反するおそれがあると当社が判断したとき
    4. お客様が差押、仮差押、仮処分もしくは競売の申立を受け、又は公租公課滞納による処分を受けたとき、もしくはそれらのおそれがあるとき
    5. お客様が、会社更生手続の開始、民事再生、破産もしくは競売を申し立てられ、又は自ら民事再生の開始、会社更生手続の開始もしくは破産の申立をしたとき、もしくはそれらのおそれがあるとき
    6. 解散決議をしたとき又は死亡したとき
    7. 支払停止、もしくは支払不能に陥ったとき、又は手形・小切手の不渡りにより金融機関から取引停止の処分を受けたとき
    8. 被後見人、被保佐人又は被補助人の宣告を受けたとき
    9. 資産、信用、支払能力等に重大な変更を生じたと当社が認めたとき
    10. 法人格、役員又は幹部社員が民事訴訟又は刑事訴訟の対象(捜査報道がされた場合を含む)となり、当社に不利益を与えたとき、又は、そのおそれがあるとき
    11. 反社会的勢力の構成員もしくは関係者であることが判明したとき
    12. お客様が法令に反する行為を行ったとき、過去に同様の行為を行っていたことが判明したとき、もしくはそれらのおそれがあるとき
    13. 営業停止又は営業許可取消等の処分を受けたとき
    14. 当社の名誉、信用を失墜させ、もしくは重大な損害を与え、又は、そのおそれがあるとき
    15. 監督官庁等からの指示、指導、勧告もしくは立ち入りを受けたとき、又は、そのおそれがあるとき
    16. お客様が本契約又は本サービス契約における利用料金等の支払を免れるために不正な行為をしたとき
    17. 前各号の他、お客様の責めに帰すべき事由により、当社の業務の遂行に支障を来たし、又は来たすおそれが生じたとき
    18. 前各号の他、当社が本契約又は本サービス契約の継続又は本サービスの提供を不適当と判断したとき
  2. お客様は、前項各号のいずれかに該当したときは、当然に本契約及び本サービス契約における期限の利益を失い、当社に対する一切の債務を直ちに弁済又は履行するものとします。

第21条(損害賠償)

お客様が本契約又は本サービス契約に違反してもしくは、本サービスに関連して、当社又は第三者に損害を与えた場合、当社又は第三者が被った損害(逸失利益、訴訟費用及び弁護士費用等を含みますがこれに限定されないものとします)等を全額賠償するものとします。

第22条(反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、次の各号に定める事項を表明し、保証します。
    1. 自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会的運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(以下「反社会的勢力」といいます)ではないこと、及び、過去に反社会的勢力でなかったこと
    2. 自己の役員及び従業員が反社会的勢力でないこと
    3. 自己への出資者、株主、その他経営を支配していると認められる者が反社会的勢力でないこと
    4. 直接、間接を問わず、反社会的勢力が自己の経営に関与していないこと
    5. 反社会的勢力に対して資金等の提供ないし便宜の供与等をしていないこと
    6. 反社会的勢力を利用しないこと
  2. お客様は、自ら又は第三者をして次の各号に定める行為をしないことを表明し、保証します。
    1. 当社又は第三者に対する「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第9条各号に定める暴力的要求行為
    2. 当社又は第三者に対する法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 当社に対し、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    4. 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    5. 前各号に準ずる行為
  3. お客様の委託先(再委託が数次にわたるときはそのすべてを含み、委託先等、名称の如何を問わず、以下「委託先」といいます)にも、前二項の表明及び保証を行わせるものとし、委託先がこれに違反又は抵触した場合、お客様は委託先との契約の解除その他の必要な措置を講ずるものとします。なお、お客様は、自己の委託先が本条第1項又は第2項の規定に違反している事実が判明した場合、直ちに当社にその事実を報告するものとします。
  4. お客様は、お客様又は委託先が反社会的勢力から不当要求又は業務妨害等の不当介入を受けた場合は、これを拒否し、又は委託先をしてこれを拒否させるとともに、不当介入があった時点で、速やかに不当介入の事実を当社に報告し、当社の捜査機関への通報及び当社の報告に必要な協力を行うものとします。
  5. 当社は、お客様に前四項のいずれかの規定に違反している事実が発覚(報道されたことを含みます)したときは、何らの催告なしに、かつ、損害賠償・損失補償その他何らの義務も負うことなく、本規約に基づく契約等その他お客様と当社との間で締結したすべての契約の全部又は一部を解除することができるものとします。なお、本項による解除が行われた場合であっても、お客様は当社に対し、何らの請求、主張、異議申立ても行わないものとし、かつ、当社は、本項による解除によっても、お客様に対する損害賠償請求は妨げられないものとします。

第23条(競業禁止)

お客様は、本契約期間中及び本契約終了後3年間は、事情の如何にかかわらず、本サービスと同一又は類似すると当社が判断する商品又はサービスについて、お客様自ら(お客様の親会社、子会社及び出資関係のある会社を含みます)又は第三者を介して競業事業を行ってはならないものとします。

第24条(権利譲渡)

  1. お客様は、本契約又は本サービス契約に基づく権利及び義務の一部又は全部を第三者に譲渡、貸与、又は担保に供する等一切の処分をしてはならないものとします。
  2. 当社は、第5条(利用料金その他の対価)第9項その他の目的のために、本契約又は本サービス契約に基づく権利及び義務の一部又は全部を第三者に譲渡し、又は、担保に供する等の処分をすることがあります。

第25条(本契約終了後の措置)

  1. 理由の如何を問わず、本契約又は本サービス契約が終了した場合、お客様が当社に対して既に支払った本サービスの利用料金を含む一切の料金は返還されないものとします。
  2. 理由の如何を問わず、本契約又は本サービス契約が終了した場合、お客様は、当社に対する一切の債務(契約期間残存期間に係る本サービスの利用料金及び解約違約金等を含みますが、これに限らないものとします)を、本契約又は本サービス契約終了日の属する月の翌月末日までに当社に対し弁済するものとします。その他お客様及び当社は、本契約又は本サービス契約に関して清算を要すべき費用等がある場合は、本契約又は本サービス契約終了日の属する月の翌月末日までにこれを清算するものとします。
  3. 理由の如何を問わず、本契約又は本サービス契約が終了した場合、お客様は本契約又は本サービス契約期間満了日までの本サービスの利用料金の支払義務を免れることはできず、また、支払済みの利用料金の返金を求めることはできません。
  4. 本契約又は本サービス契約が終了した場合、当社がお客様に対して付与していた本契約又は本サービス契約に付随する利用料金の割引・減免等については、本契約又は本サービス契約が終了した日の属する月を以って終了するものとします。
  5. お客様は、本契約又は本サービス契約が終了した場合、当該終了後においては、本サービスで使用していたドメインを使用できなくなることについて予め了承するものとします。

第26条(存続条項)

本規約第1条(規約の適用)、第5条(利用料金その他の対価)第5項、第6項、第7項及び第8項、第6条(権利帰属)、第9条(注意事項)、第10条(禁止及び保証事項)、第11条(機密保持)、第12条(薬局システム情報及び統計情報)、第13条(お客様の個人情報)、第14条(サービスの停止又は制限)第2項、第15条(免責)、第16条(規約及びサービス内容の変更)、第17条(通知及び連絡)、第18条(報告義務)、第19条(本契約の期間及び中途解約)第4項、第20条(契約解除)第2項、第21条(損害賠償)、第22条(反社会的勢力の排除)、第23条(競業禁止)、第24条(権利譲渡)、第25条(本契約終了後の措置)、第26条(存続条項)、第27条(準拠法)、第28条(管轄裁判所)及び第29条(信義誠実の原則)の規定は、本契約終了後も存続するものとします。

第27条(準拠法) 

本契約及び本サービス契約の準拠法は、日本法とします。

第28条(管轄裁判所)

本契約及び本サービス契約に関する訴訟については、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第29条(信義誠実の原則)

本規約及び本サービス契約に定めのない事項又は本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合は、お客様と当社が誠意をもって協議し解決を図るものとします。



第2章 商品売買規約

お客様及び当社は、本申込書その他お客様及び当社間で合意する方法で示された商品(以下「本商品」といいます)の売買について、本規約に基づき次のとおり定めるものとします。なお、「第1章 各サービス共通基本事項」における「本サービス」の定めを「本商品」に置き換えて適用するものとします。

第1条(本商品の利用目的)

本商品は、当社の提供する本サービスを利用するために提供され、お客様は、本サービス利用の目的のために本商品を利用するものとします。

第2条(引渡し)

  1. 当社は、本申込書その他お客様及び当社間で合意する方法で示された納入場所において、本商品をお客様に対して納入するものとします。納入に要する費用は、お客様が負担するものとします。
  2. お客様は、本商品の納入を受けた場合、直ちに当該本商品を検査して、品目違い又は数量不足等を発見したときは、納入後3日以内(以下「検査期間」といいます)にその旨をお客様は当社に対して通知するものとし、検査期間満了日までにお客様から何らの通知もない場合は、検査期間満了日をもって本商品の当社からお客様への引渡しが完了するものとします。
  3. お客様は、本申込書その他お客様及び当社間で合意する方法で示された納期までに設置場所を用意し、電源工事等が必要な機器については、受入準備を完了するものとします。

第3条(所有権の移転)

本商品の所有権は、本商品の代金支払が完了した時点をもって当社からお客様に移転するものとします。

第4条(債務不履行時の特約)

お客様は、本契約に基づく当社への支払いを一度でも怠った場合、直ちに本商品の占有を当社に移転しなければならないものとします。

第5条(危険負担)

納入日より前に本商品の滅失又は毀損が生じた場合、お客様の責めに帰すべき事由による場合を除き当社が危険を負担するものとし、納入日後に生じた滅失又は毀損については、当社の責めに帰すべき事由による場合を除きお客様が危険を負担するものとします。

第6条(修理)

お客様は、当社に対して本商品に関して有償の修理業務を委託することができるものとします。但し、本商品の製造元や販売元の取引条件により修理業務を当社が受託できない場合を除きます。

第7条(本商品の返還) 

  1. 本契約が終了した場合、お客様は、自己の費用負担において直ちに本商品を当社に返還するものとし、本商品に関して清算を要すべき費用等がある場合は、速やかにこれを当社に対して支払うものとします。
  2. 本契約の終了が本商品の引渡し前である場合、お客様は、本商品引渡し及び引渡しのために要した費用がある場合は、本契約終了後速やかにこれを当社に対して支払うものとします。


第3章 割賦支払契約規約

本割賦支払契約規約(以下「本規約」といいます)は、お客様から、当社に対して、本申込書その他お客様及び当社間で合意する方法で示された商材(以下「割賦対象商材」といいます)の対価を支払う際の条件を定めるものです。お客様は、本規約に従い、当社と「割賦対象商材」の対価支払に係る契約(以下「割賦支払契約」といいます)を締結します。なお、「第1章 各サービス共通基本事項」における「本サービス」の定めを「割賦対象商材」、「利用料金」の定めを「割賦金」に置き換えて適用するものとします。

第1条(本商品の利用目的)

割賦対象商材は、当社の提供する本サービスを利用するために提供され、お客様は、本サービス利用の目的のために割賦対象商材を利用するものとします。

第2条(割賦金の支払期日・支払方法)

お客様は、本申込書その他お客様及び当社間で合意する方法で示された金額の割賦金を、当社が指定する支払期日及び支払方法により、当社に支払うものとします。なお、お客様は、割賦金の支払開始の前後にかかわらず、お客様と当社間における利用契約の全部が、割賦支払契約にかかる債務の完済前に解除された場合、割賦支払契約は終了し、割賦金合計の残額全額を、ただちに別途当社が指定する方法で当社に対して支払うものとします。

第3条(滅失・毀損の場合の責任)

お客様は、割賦支払契約に基づく債務の完済までに割賦対象商材が火災、風水害、盗難等により滅失・毀損し、本契約の継続が不可能となった場合においても、その旨速やかに当社に通知するともに、割賦金の支払を含む本債務の履行を継続するものとします。

第4条(費用等の負担)

  1. お客様は、当社に対する割賦金の支払いに要する費用(送金手数料等を含みます)を負担するものとします。
  2. お客様は、割賦金の支払を遅滞したことにより当社が金融機関に再度口座振替の依頼をしたときは再振替手数料を、振込用紙を送付したときは、振込用紙送付手数料を負担するものとします。
  3. お客様は、割賦金の支払遅滞等お客様の責に帰すべき事由により、当社が訪問集金したときは、当該訪問集金に要した費用を負担するものとします。
  4. お客様が当社に支払う費用等について公租公課が課せられる場合、又は、公租公課(消費税等を含みます。)が増額される場合は、当社が請求する場合には、お客様は当該公租公課相当額又は当該増額分を負担するものとします。

2022年4月1日制定





くすりの窓口サービス基本規約



第1章 総則

第1条(適用)

当社は、「くすりの窓口サービス基本規約」及びこの「オンライン支援サービス個別利用規約」(以下「本規約」といいます)に基づき、当社が以下に定めるサービス、情報システム等をお客様に提供します。本規約に定めのない事項は「くすりの窓口サービス基本規約」(以下「基本規約」といいます)の定めに従うものとします。

第2条(定義)

本規約において、用語の定義は次のとおりとします。

(1) 「本サービス」とは、本規約各章で定める各サービスをいいます。

(2) 「ユーザー」とは、本サービスを使用する患者、会員その他の個人又は法人の総称をいいます。



第2章 オンライン支援サービス利用規約

第1条(本サービスの内容)

当社の提供する「オンライン支援サービス」とは、インターネット回線及びアプリケーションを用いた下記機能(但し提供予定機能も含み下記機能に限らないものとします)が可能なサービスをいいます。

(1) オンライン診療機能

(2) オンライン服薬指導機能

(3) 処方箋送信機能

(4) メッセージ送信機能

(5) ダッシュボード(本サービスにおける取扱データの総合可視化機能等)機能

第2条(利用料金)

利用料金が発生する場合の諸条件は、申込書その他お客様及び当社間に定める書面等記載のとおりとします。

第3条(使用許諾)

  1. 当社は、お客様に対し、本サービスにつき、譲渡不能かつ非独占的な日本国内における使用権を許諾します。
  2. 本サービスに関する知的財産権及びその他の権利は、当社又は当社が適法に許諾を得ている第三者に帰属するものとし、お客様は、本サービスを本契約に従い使用する以外の権利を取得するものではないものとします。

第4条(本サービスの内容変更)

  1. 当社は、相当な予告期間をもってお客様に通知することにより、本サービスの全部又は一部の機能を変更、追加又は廃止することができるものとします。
  2. 前項による本サービスの全部又は一部の機能の変更、追加又は廃止につき、当社は、お客様に対して、何ら責任を負わないものとします。

第5条(有効期間)

本契約の有効期間は、申込書その他お客様及び当社間に定める書面等の期間通りとします。

第6条(遵守事項)

お客様は、次の各号を確認及び遵守するものとします。

(1) 本サービスに関する情報を不正に取得、漏洩、改竄する行為、不正なアカウント使用等を行わないこと

(2) 当社のサーバーに過大な負荷を与える行為等により、お客様又は第三者に迷惑・不利益を与える行為又は本サービスに支障をきたすおそれのある行為を行わないこと

(3) お客様が本物件を一定期間使用していない場合、当社は、お客様に対して、本物件の返還を求めることがあること

(4) 本契約期間中、第三者の提供する本サービスと同一又は類似の機能を持つシステムを導入しないこと

(5) その他本契約に違反又は当社が不適切と判断する行為を行わないこと

第7条(免責)

  1. 当社は、本サービスについて、特定の目的に適合すること、その他第三者に損害を与えないこと、並びに使用結果に関する完全性、適格性、正確性、有用性及び適法性を保証しないものとします。
  2. 当社は、お客様が本サービスを利用したことにより、第三者との間で法律的又は社会的な係争関係に置かれた場合でも、これらの係争については、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、天災、台風、地震、その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、法令、規則の改正、政府行為や、通信回線の障害、電気設備の障害、本サービス又は関連設備の修繕保守工事等による運用停止については、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの利用に供する装置(サーバー等)、ソフトウェア又は通信網の不具合等により、お客様及び第三者に損害が生じたときであってもその一切の責任を負わないものとします。
  5. その他、当社に起因する事由のない事項について、当社は一切の責任を負わないものとします。

2022年4月1日制定