HOSPITAL SUPPORT

利用規約

「ホスピタルサポート」利用申込フォーム

以下申込フォームにより申込をする医療関連事業者様等(以下「お客様」といいます)は、「ホスピタルサポート 利用規約」(以下「本規約」といいます)を確認及び同意の上、株式会社くすりの窓口(以下「当社」といいます)が提供する「ホスピタルサポート」の利用を申し込みます。



ホスピタルサポート 利用規約

第1条(使用許諾)

  1. 当社は、お客様に対し、診療予約機能、電話又はオンライン診療支援機能及び処方箋送信機能を有する「ホスピタルサポート」(以下「本システム」といいます)につき、譲渡不能かつ非独占的な日本国内における使用権を許諾します。
  2. 本システムに関する知的財産権及びその他の権利は、当社又は当社が適法に許諾を得ている第三者に帰属するものとし、お客様は、本システムを本契約に従い使用する以外の権利を取得するものではないものとします。

第2条(対象物件)

当社は、お客様に対し、本システムが組み込まれた当社指定の物件(以下「本物件」といいます)を継続的に貸与するものとします。なお、お客様及び当社間の本規約その他の合意による契約(以下「本契約」といいます)による無償貸与の対象は、本物件2台までとします。

第3条(物件の検査及び引渡し)

  1. 本物件は、本契約の成立後、お客様及び当社合意の引渡場所にて引渡しされるものとし、お客様は、本物件の引渡後、本物件の検査を行い、瑕疵を発見したときは、当社に対し、直ちにその結果を通知するものとし、当社は、その通知がなされた場合、瑕疵ある本物件の交換を行うものとします。但し、引渡日より3営業日以内にお客様より当社に何ら通知がなかったときは、本物件は検査に合格したものとみなされるものとします。
  2. 前項に定める検査の合格を以って、本物件の引渡は完了するものとします。

第4条(料金)

  1. 本契約に基づく本システムの利用及び本物件貸借の料金は無償とします。
  2. 前項に関わらず、本物件の初期不良、故障した際の修理代及び消耗品費用等、お客様の責に帰すべき事由がない場合であっても、本物件に関して要する費用等は、全てお客様の負担とします。
  3. 本システムに関連して、診察又は処方等に関する決済機能を、お客様が利用する場合は、別途決済機能に関する契約を締結の上、お客様は、所定の決済手数料を負担するものとします。

第5条(本システムの内容変更)

  1. 当社は、相当な予告期間をもってお客様に通知することにより、本システムの全部又は一部の機能を変更、追加又は廃止することができるものとします。
  2. 前項による本システムの全部又は一部の機能の変更、追加又は廃止につき、当社は、お客様に対して、何ら責任を負わないものとします。

第6条(有効期間及び契約終了後の処理)

  1. 本契約の有効期間は、頭書の期間通りとします。本契約の有効期間満了1ヶ月前までに本契約の継続可否をお客様及び当社間で協議の上、定めることができるものとします。本契約終了時、お客様は、本物件を速やかに当社に返還するものとします。
  2. 本契約終了後も、第6条(有効期間及び契約終了後の処理)、第10条(権利譲渡の禁止)、第11条(守秘義務)、第13条(誠実協議)及び第14条(管轄裁判所)の規定の効力は存続するものとします。

第7条(中途解約)

  1. お客様は、本契約の解約を行う場合、当社に対して、当社が指定する方法にて、当社が指定する期日までに解約の申請を行うものとします。
  2. 前項に定める方法により解約手続きが完了した場合、別途当社が定める日において、本契約の解約、終了が成立するものとします。
  3. お客様は、自らの事由に基づき本契約を解約した場合、違約金として、金11,000円に契約期間残存月数を乗じた金額を、一括して本契約終了日の翌月末日までに、当社が別途指定する銀行口座宛に支払うものとします。なお、振込手数料はお客様の負担とし、本契約終了日の翌月末日が銀行休業日の場合は、前営業日までとします。

第8条(遵守事項)

お客様は、次の各号を確認及び遵守するものとします。

(1) 本システムに関する情報を不正に取得、漏洩、改竄する行為、不正なアカウント使用等を行わないこと
(2) 当社のサーバーに過大な負荷を与える行為等により、お客様又は第三者に迷惑・不利益を与える行為又は本システムに支障をきたすおそれのある行為を行わないこと
(3) お客様が本物件を一定期間使用していない場合、当社は、お客様に対して、本物件の返還を求めることがあること
(4) 本契約期間中、第三者の提供する本システムと同一又は類似の機能を持つシステムを導入しないこと
(5) その他本契約に違反又は当社が不適切と判断する行為を行わないこと

第9条(免責)

  1. 当社は、本システムについて、プログラミング上の誤りその他の瑕疵がないこと、及び特定の目的に適合すること、その他第三者に損害を与えないこと、並びに使用結果に関する完全性、適格性、正確性、有用性及び適法性を保証しないものとします。
  2. 当社は、お客様による誤操作、使用方法の誤り等の結果、情報等が破損又は滅失したことによる損害、もしくは本システムから得た情報等に起因して生じた損害等、お客様及び第三者の損害について、一切の保証及び賠償の責任を負わないものとします。
  3. 本システムの内容の変更(バージョンアップ等)により、本システム上の不具合が発生した場合、お客様及び第三者の損害等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、お客様が本システムを利用したことにより、第三者との間で法律的又は社会的な係争関係に置かれた場合でも、これらの係争については、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、天災、台風、地震、その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、法令、規則の改正、政府行為や、通信回線の障害、電気設備の障害、本システム又は関連設備の修繕保守工事等による運用停止については、一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、本システムの利用に供する装置(サーバー等)、ソフトウェア又は通信網の瑕疵、動作不良、又は不具合により、お客様及び第三者に損害が生じたときであってもその一切の責任を負わないものとします。
  7. その他、当社に起因する事由のない事項について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(権利譲渡の禁止)

お客様及び当社は、あらかじめ当社の書面による承諾を得ないで、本契約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、又は自己もしくは第三者のために担保に差し入れる等、一切の処分をしてはならないものとします。

第11条(守秘義務)

  1. お客様及び当社は、本契約の履行上、相手方から開示され又は知得した相手方の営業秘密(顧客情報、その他の業務上の秘密を含む)を第三者へ開示・漏洩し又は本契約の目的以外に使用しもしくは複製してはならないものとします。
  2. お客様及び当社は、自己の従業員に対し、営業上必要のない複製行為の禁止及び社外持出の禁止を含む秘密保持契約を締結させ、その取扱いに際しては、充分な保全措置をとるものとします。

第12条(解除)

お客様及び当社は、相手方が次の各号のいずれかに該当した場合、事前の催告を要することなく、直ちに本契約を解除することができるものとします。

(1) 本契約の各条項のいずれかに違反したとき。
(2) 第三者から差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申し立てを受け、又は受けることが明白であるとき。
(3) 破産、会社更生手続開始、民事再生手続開始を自ら申し立て、又は第三者から申し立てられたとき。
(4) 支払停止もしくは振出した手形、小切手等が不渡りとなったとき、又は手形交換所から不渡り処分を受けたとき。
(5) 営業停止又は営業許可取消等の処分を受けたとき。
(6) 解散決議のための手続きを開始したとき。
(7) 法人格、役員又は幹部社員が民事訴訟及び刑事訴訟の対象(捜査報道がされた場合を含む。)となったとき。
(8) 財務状態が著しく悪化し、又はそのおそれがあると認められるとき。
(9) 顧客に虚偽の請求、報告等をおこない、当社の信用又はお客様及び当社間の信頼関係を著しく毀損したとき。
(10)反社会的勢力の構成員もしくは関係者であることが判明したとき。

第13条(誠実協議)

本契約に定めのない事項又は本契約の条項の解釈についてお客様及び当社間に疑義が生じた場合には、お客様及び当社双方誠意をもって協議のうえ、解決するものとします。

第14条(管轄裁判所)

お客様及び当社は、本契約等に関する訴訟等については、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

以上

※2020/11/01より社名を変更いたしました。